5月 16 2013

混合肌


混合肌は20~30代に多いタイプの肌質です。化粧品メーカーにより、さまざまな呼ばれ方をしています。コンビネーション肌、ミックススキン、オイリードライスキンなどといった具合です。頬、口の周り、目の周りはドライスキンで、鼻の周り、あご、額はオイリースキンといったように、違った肌タイプが混在する肌です。化粧品が合わせにくいのは、このタイプの肌です。
化粧品を合わせる場合は、メインの肌質に合わせることになります。といっても、夏はオイリー傾向が強く出るでしょうし、冬はドライ傾向が強く出る場合が多いでしょう。
この肌のお手入れの対策としては、症状の程度によります。Tゾーンだけかなりオイリーな場合は、洗顔の段階からその部分だけ清浄効果の高いさっぱりタイプの洗顔料を使いましょう。その後から、皮脂分泌抑制効果のある化粧水や美容液を、そこだけなじませましょう。皮脂分泌が活発だと、毛穴が大きくなりやすいため、毛穴のお掃除を週に1度くらいはしましょう。ドライ部分の手入れについては、目、口周りだけが乾くといった場合は、アイクリームをその部分だけに塗りましょう。あとの部分は、メインの肌タイプの化粧品で手入れすれば大丈夫でしょう。乳液などを使う際は、乾燥しているところへは、さらに重ねづけしてもいいです。
保湿については、このタイプは皮脂はあるのに水分が少ないということが多いようですので、保湿もしっかりしましょう。セラミドなどを補給してあげて、健全な角質層を育てられるようにしましょう。また、規則正しい睡眠と、バランスのとれた食事で、身体の新陳代謝を上げることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>