3月 22 2016

生命保険の存在価値について そんな事考えたことありますか?


CX_FE019

生命保険の見直しって言うけれど、何が悪いのかな?
そう考えた事はありませんか?

そもそも生命保険とは?

もともと生命保険は何?と言うことになりますが、もしもの時に必要なものとだけで思っている方が多いでしょう?
ところが、最近はそんな狭い範囲ではなく、金融商品としての価値もあります。
生命保険を勧められた時に、亡くなった時には◯千万円、入院したら一日◯万円でますからと言われて納得することもありますが、10年経ったら、この内容から保険料は倍になりますなんていう事もあります。
お子さんができたのですから、パパの保険金は5000万円くらいほしいですねと言われて、それもそうだと契約し、そのまま20年間高い保険料を支払っているというパターンも少なくありません。
ある時、急に大きなお金が必要になり、貯金だけでは不安という時に、貯蓄性の高い生命保険に入っている方は、その保険の積立金からの貸付ができることを知らない方もいらっしゃいます。
一度入ってしまった生命保険は、見直しをする機会も少ないですから、自分がどんな保険内容のものに入っていて、積立金の存在を知らない方も多いです。
そこで、見直しなのです。

自分に合った生命保険を選ぶ!

今の生活に必要な保険なのか、改善をしたほうが良いかもしれない生命保険にいつまでも高い保険料を支払っていないか?
同じような保険にいくつも入っていないか?などを確認するために、生命保険の見直しはぜひやっていただきたいです。
人生において生命とお金はとても大切な存在。
そのために生命保険の存在は、その2つを豊にすることができる事もある、生命保険の見直しでは、そのことがわかりますよ。

生命保険の見直しはこちら>>http://life-smile.net/

Comments are closed.