4月 30 2013

生理の時の肌


生理の時は、身体の具合が良くなかったりしますが、加えて肌の調子も不安定になってしまい、悩んでいる人は多いです。これはホルモンのバランス変化のためで、こればかりはある程度、仕方のないことなのです。排卵日から次の生理が来るまでの期間は、男性ホルモンの作用が強くなるために、皮脂の分泌が増えるのが一般的です。この時期には、ニキビができたり、Tゾーンがテカる人が多いようです。ほかにも、生理前から生理中にかけてのむくみ、くすみが気になる人もいるようですし、肌の状態が敏感になる人もいるようです。この時期は、ベストの状態を保てないのが当たり前、くらいに考えて、イライラしないように過ごしましょう。毎月のことなので、ストレスを抱え込んでしまうと、免疫力も落ちてしまい、ダメージも顕著になる可能性があります。
対策としては、ホルモンの働きに勝てはしないのですが、症状を緩和させることを目標にしましょう。自分の基礎体温をきちんとつけていますか?基礎体温のグラフに、肌のコンディションも書き込んでみてください。何ヶ月か続けると、この時期にこうなる、というのが分かってくるはずですから、症状の出る2、3日前から、準備をしましょう。ニキビが出る人は、Tゾーンだけ、オイリースキンの化粧品でケアしてみてください。、くすみ、むくみが出る人は、バスタイムを長くとって、新陳代謝を活発にさせ、血行を良くしておきましょう。
この時期は、肌が敏感になっていることが多いので、新しい化粧品は使ってみたりしないでください。ピーリング、パックなどのプラスケアも控えて、基本のお手入れのみで過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>