4月 16 2014

六本木のレストランおすすめ!卵料理でキレイに健康に


卵って冷蔵庫に必ずあるといっていいほどの食材ですが、カロリーやコレステロールが気になって、
何となく多く食べるとお肌や身体に悪そうというイメージがありませんか?

特にダイエット中の女性は敬遠してしまう食材ですよね。
でも、実は卵のパワーってすごいんです。ちょっと工夫して摂るだけで、
美容にも健康にもすごく良い食材になるんですよ。

レストランウエディングの服装について。結婚式では白はダメだと聞きますが... - Yahoo!知恵袋

そもそも卵は、ビタミンC以外の栄養素を全部持っている優秀な食品です。
サプリメントで言うならマルチビタミンって所ですね。そんな栄養豊富な卵を利用しない手はありません。安いですしね。

まず、卵料理ですが、ゆで卵にしてサラダに添えたりブロッコリーと
一緒に炒めたり、野菜と一緒に摂るのがお勧めです。
それは卵に唯一欠けているビタミンCを補うためなのですが、栄養面だけでなく味でも卵と野菜の相性ばバッチリですよね。

焼いて食べるなら、バターや牛乳をたっぷり使うスクランブルエッグよりも、
出汁と醤油であっさりと味付けした卵焼きの方がお勧めです。
隠し味にマヨネーズをほんの少し入れるとコクとフワフワ感がアップしますよ。

野菜スープの仕上げに溶き入れても美味しいです。
手軽で美味しい卵料理で、お肌と身体の健康を維持できるなんてうれしいですよね。

Comments are closed.